単独で歩く登山の場合は、休憩はしっかりと取ること。休憩は登山をするためのワンステップではなく、登山そのもの

単独で歩く登山の場合は、休憩はしっかりと取ること。休憩は登山をするためのワンステップではなく、登山そのもの

休憩をちゃんと取るようにしよう。 そんな当たり前なこと、言われなくてもそうするに決まってる。 これがとっても簡単そうに思えるが、実際、経験してみると意外に難しいのが山でとる休憩です。とくに独り歩きの初心者は、目的地へ早く着いて安心したいためか、ペースが早くなりがちになります。独りで歩いていると、身も...

持久力アップでもっと長く、もっと楽に、登山が出来る身体の作り方

持久力アップでもっと長く、もっと楽に、登山が出来る身体の作り方

登山に必要なのは強靱な肉体でもなければ、アスリートのような精神力でも無い。 つまり長時間に渡ってじっくりと歩き続けることができる持久力です。 そこにはペース配分とか、技術的な歩くコツはあるけれど、根本的な身体の持久力が無いと意識が朦朧としたり、途中でバテてしまう。普通の陸上競技と違って、山登りは予想...

登山に適した身体と体力作りのための筋力と身体能力アップトレーニングのポイント

登山に適した身体と体力作りのための筋力と身体能力アップトレーニングのポイント

ハイキングや登山を趣味としていても病気をしたり、仕事が忙しかったりで山に登らない日が1カ月以上開いてしまうと、筋力が落ちていると思ったほうがいい。3カ月以上開いてしまったなら、山に入る数日前から軽いトレーニングをしたほうがいいでしょう。 いつもの調子で久しぶりに山に入ると、足の運びが重くて怠く感じた...

登山道具のレンタルは危険?中古品は買ってはいけない?

登山道具のレンタルは危険?中古品は買ってはいけない?

春と秋は山登りのベストシーズンです。この時期に山デビューして山男、山ガールの仲間入りをする人も多くなります。またハイキングなど自然散策に興味を持ちだした知り合いや友人を誘って、山の世界に引き入れたいと思う人もいるでしょう。初心者にいきなり登山用具を買いそろえて欲しいと希望しても、普通で考えても5万円...

帝釈山、義経活躍の舞台となった兵庫県の山

帝釈山、義経活躍の舞台となった兵庫県の山

昔、帝釈山は丹生山明要寺の奥の院に過ぎず、この一体は丹生山といわれていたところだが、登山が盛んになるに伴い、帝釈山に登る人の方が多くなって、丹生山は帝釈山登山の通過点になってしまった。また源義経が一の谷合戦の奇襲攻撃に使った山道が残っているといわれます。全般に道標が整備されていて道を誤るコースではな...

神戸六甲の静かな隠れ里、悲しい歴史が残る稚児ガ墓山を登る

神戸六甲の静かな隠れ里、悲しい歴史が残る稚児ガ墓山を登る

神戸六甲山系の西北に横たわる丹生山系は、六甲山系のにぎわいをよそにひっそりとたたずみ、自然環境もたいへんすぐれています。 そんな中にあって稚子ガ基山は帝釈山と人気を二分する山で、おおらかで堂々とした山容は、この山系随一と折り紙をつけたい。 柏尾台までは道標がないため初心者には難しいかもしれないですが...

山道具選びの失敗談

山道具選びの失敗談

山歩きを始めるとき、何か新しいことを始めるとき、まずは形からという人もいるのではないでしょうか。 特にアウトドアの道具というのは、使って始めてその価値がわかるものであり、どんなに優れた物でも自分の経験と身体にフィットしていなければ、ただのゴミでしかない。 便利そうだから、話題になっているから、かっこ...

兵庫県六甲山系の有馬三山をめぐる裏六甲登山

兵庫県六甲山系の有馬三山をめぐる裏六甲登山

有馬温泉の西側、北から落葉山、灰形山(はいがたやま)、湯槽谷山(ゆぶねたにやま)を合せて有馬三山という。 魚屋道などから遠望すると尖った山容は迫力があり、三山の登り下りのダイナミックさを感じとれます。いつもハイカーで賑わう表六甲と違って、裏六甲の静かな山歩きは、あとのひと風呂が楽しみ。また裏六甲は滝...

キャンプ登山の疲れを癒やすシュラフの選び方

キャンプ登山の疲れを癒やすシュラフの選び方

 登山用品売場の一角にあるシュラフ売場には、いろいろなメーカーから販売されているシュラフが展示してあります。 価格が違うだけでなく、使用されている素材や作りが違うのですが、一見しただけでは、どこがどのように違うのか、製品ごとの特徴がわかりにくいのがシュラフ。シュラフは、ザックやストーブなどとは違って...

六甲山をスイーツにしてみたら、超可愛かった

六甲山をスイーツにしてみたら、超可愛かった

関西の山登りでは人気ナンバーワンを誇る六甲山。 ついにその六甲山の山のかたちが、そのままスイーツになったという。兵庫県神戸市の六甲山上には六甲山ホテルという創業80年以上の老舗のホテルがあります。このホテルでは今、期間限定で四季の六甲山をテーマにしたスイーツ第1弾「マウント・ロッコウ夏」(620円)...

スポンサーリンク