ワークマンは季節の変わり目がお買い得

  • WORKMANは季節の変わり目がお買い得

いつも利用しているワークマン(WORKMAN)は一般的な評判通りリーズナブルな商品がたくさんあって、私にとって店内は欲しい物にあふれています。

正直数年前に最初にテレビなどで取り上げられて評判になったときは、アウトドア目線で見ると良い商品でも粗が目立って「まぁこの価格だったらしかたがないか・・・そこは自分でカスタマイズするか、シーズンごとに買い換えればいいか」と反ば妥協して購入していました。なにせアウトドアメーカーの正規品を買うとアウターだけでも数万円はしますから、それが数千円で買えるとなると妥協してもいいかと思えます。

当時はユニクロと比較されることもよくありましたが、細部の縫製具合や素材などを見るとユニクロのほうが格上でした。
でも、商品改良も積極的で、新商品が出るたびに品質がだんだんと向上していって、今では本心から「これは良い」と信頼できる商品が並ぶようになりました。
何よりもこれだけ世間の好評価を獲得しても守りに入らずに、現在でも実験的な商品を投入してくるところにユーザーとしては好感がもてるところです。

スポンサーリンク

アイテム数が多くなるほどお得が増える

春夏物、秋冬物とシーズンごとに新商品が投入されます。WORKMANはシーズン限りの売り切り商品が多いので、欲しいと思う商品を見つけたらできるだけ早く購入することが常識となっています。

人気が出そうな前評判の高い商品ほどすぐに売り切れますし、最近はYouTuberやブロガーが公式アドバイザーとなって商品紹介するケースがでてきて、そこで紹介された商品はすぐに売り切れる可能性が高いといえます。
どうしても手に入れたい商品は別として、最近は商品のバリエーションも豊富にだしているし、プライベートブランドが違っても類似商品があるので、こだわり過ぎなければ希望する機能を持った商品を手に入れることができます。

バリエーションが豊富ということは、人気の偏りもあるわけでその中で売れ残ったりすると値引きされていることもあり、お得に買えることがあります。

本当の狙い目は季節の変わり目

特に衣類に関してはどこでも季節の代わりに新商品を投入し、旧商品はバーゲンすることがよくあります。
WORKMANでは定価がバーゲン価格なので、大々的にバーゲンセールをしているところを見たことがありません。

しかし、新商品が投入される直前直後には売れ残った旧商品が半額以下で売られていることがよくあります。
「特価品」コーナーが作られることもありますが、通常の販売商品にまぎれて並べられていることもあり、これはもう宝探しをしているような気分で楽しめます。
運良く欲しいと思える商品に出会えたら儲けものです。

私が先日購入したものは革の手袋です。
ちょうどキャンプするときに使っている革手袋が破けてきたので、新調したいと思いました。

WORKMANは季節の変わり目がお買い得

指先まで動かしやすいものを探していると、「ビッグローブマジッククロスLG15」という商品を見つけました。
定価は795円ですがセール特価で399円でした。
手に馴染んで丈夫で使いやすく、今ではとても気に入っています。

WORKMANは季節の変わり目がお買い得

安くなっている商品は店舗によって違うので、この時期は複数の店舗をはしごするのがお勧めですよ。