遊歩の徒然記

自然や環境、アウトドアライフに関する想いを徒然なるままに綴っています。
お時間のある時に読んでください。

登山と野外活動の技術

ソロキャンパーは燃やした薪や炭の後始末をどうしているのか?

焚き火はキャンプの楽しみの一つであり、焚き火の炎を見つめることは心身をリセットするための瞑想にも似た部分があります。 その焚き火の後始末をどうされていますか? 消化して持ち帰る? 土に埋める? ほったらかし?
遊歩の徒然記

キャンプ場で音楽を楽しみたい!でもそれって迷惑行為?

FacebookやTwitterでしばしば話題に上がるのが「キャンプ場で音楽を流しますか?」という問いかけです。賛否両論ありますが、グルキャンで音楽を流しているところは比較的よく見ます。やはり楽しいから気分的に欲しくなるのでしょう...
2021.07.27
遊歩の徒然記

ハイカー・ライダー・キャンパー・サイクリストのための緊急事態宣言時の過ごし方

外出自粛がさらに長期化して、居ても立ってもおられずついサイクリングしてしまったり、ディキャンプしてしまったり、低山ハイクしてしまった場合は、最悪の場合犯罪に巻き込まれる可能性があります。
スポンサーリンク
遊歩の徒然記

ワークマン(WORKMAN)メガボストンバッグは買って後悔する失敗商品!

キャンプツーリング用に購入したメガボストンバッグ。ツーリング当日にまさかの破損!WORKMANの商品管理の詰めの甘さがよくわかった。
危険回避・ファーストエイド

危険なスズメバチがファミリーハイカーを襲った!人気のハイキングコースでスズメバチに刺される被害発生

2015年9月13日午後0時半ごろ、京都市右京区嵯峨清滝大谷町の東海自然歩道でハイキングをしていた家族連れら計12人がスズメバチの群れに刺されるという事件がありました。 刺された人々は病院で治療したが、10人は軽傷で2人は調査中という。...
2021.07.27
遊歩の徒然記

六甲山をスイーツにしてみたら、超可愛かった

関西の山登りでは人気ナンバーワンを誇る六甲山。 ついにその六甲山の山のかたちが、そのままスイーツになったという。兵庫県神戸市の六甲山上には六甲山ホテルという創業80年以上の老舗のホテルがあります。このホテルでは今、期間限定で四季の六甲山をテ...
遊歩の徒然記

エベレスト登頂も観光登山?スタンプラリー化する世界七大陸最高峰登頂

かつて映画「植村直己物語」の中で、植村直己役を演じた西田敏行さんの台詞に「今はお金さえあれば登れない山なんてない。エベレストでもどこでも登れてしまう。でもそれじゃダメなんだ!」と叫ぶシーンがあります。 2014年は雪崩の危険性から、エ...
遊歩の徒然記

山をなめている!2016年8月11日 国民の祝日「山の日」誕生するかも・・・

この日の設定は絶対におかしい!山をなめとる! 8月11日を「山の日」と定める祝日改正法案が参議院で23日の本会議で成立する見通しです。施行は2年後の2016年で再来年の夏から、新しい国民の祝日「山の日」が誕生することになります。 ち...
遊歩の徒然記

春の森で・・・

森に入り、ちょっと湿った地面に目をやると、樹の切り株やその根元から蘖(ひこばえ)を見つけることができます。蘖とは、小さな新芽のこと。 「ひこ」というのは「ひ孫」を意味し、大きな樹からみれば、小さな新芽は孫のように思うのでしょう。なんだか微...
遊歩の徒然記

トレイルランニングにルールは必要か?接触事故に怯えるハイカーと、暴走ランナーの対立

河川敷のウォーキングコースでは、歩行者と自転車の接触事故が問題視されているが、場所が山の中になると、ハイカーとランナーの接触事故を懸念する兆候が出てきている。そうです。最近流行のトレイルランニング(通称トレラン)です。 昔からトレーニング...
遊歩の徒然記

これは犯罪か?善意か?兵庫県加西市に金色に着色された石仏が出現

石仏めぐりは、ウオーキングのテーマとしても人気があり、春や秋に里山に残る石仏を探しながらあるくハイカーたちをよく見かけます。長い年月風雨にさらされて、風化してしまった石仏を見ながら、歴史の時間を感じ、地元に愛されてきた祈りの風習を感じること...
スポンサーリンク