過酷な自然を歩く技術と疲れない歩き方

過酷な自然を歩く技術と疲れない歩き方

旅の途中でパテたくなかったら、日ごろからトレーニングして足腰を鍛えておかなければならない。毎日できる手軽なものとしては、ハーフスクワットや階段の上り下りなど。また、日帰りや小荷物の小さな旅を回数こなすことも大きな効果がある。以上のことを前提としたうえでの歩き方のテクニックであるが、まずはリズミカルな...

登山靴やブーツ選びは荷物と路面で決める!

登山靴やブーツ選びは荷物と路面で決める!

靴選びのポイントは、自分の足形や旅のスタイルに合っているかどうかを重視することだ。デザインなど外見で決めようとせずに、足にフィットするかどうか、歩きやすいかどうかなど、機能面を重視して決めるほうがいい。靴選びを間違えてしまうと、どんなに楽しい旅も、辛く苦しいものになってしまいますよ。

バックパックで日本を旅する斉藤政喜(シェルパ斉藤)さん

バックパックで日本を旅する斉藤政喜(シェルパ斉藤)さん

私が斉藤政喜さんことシェルパ斉藤さんを知ったのは、雑誌『BE・PAL』に連載されていた東海自然歩道の旅を読んでからです。ユニークなイラストと合わせて、人間味あふれる紀行文に、徒歩旅(バックパッキング)の面白さや、旅で得たものを文章化することへの興味をそそられたりしました。それから私も触発されて、徒歩...

バックパッカー加藤則芳さんとロングトレイル

バックパッカー加藤則芳さんとロングトレイル

2013年4月17日、ジョン・ミューア・トレイルをはじめ、世界や日本の自然を歩くロングトレイルに関する紀行文やエッセイで知られる加藤則芳さんが、筋委縮性側索硬化症(ALS)のため亡くなられました。私は著作「ジョン・ミューア・トレイルを行く」という本で、加藤則芳さんのことを知り、自然を長距離歩く旅に魅...

京都北山ハイキング 小野村割岳

京都北山ハイキング 小野村割岳

小野村割岳は、京都市左京区広河原の最北端にある。この山は日本海に注ぎ込む由良川と、大阪湾に流れる桂川(大堰川)との分水嶺にあたるところ。また京大演習林とも接しているので、伏状台杉と化したアシウスギの巨樹を何本も見ることができる山だ。私はこの人里から離れた静かな山を、木々と対話をしながら歩くのが好きだ...

京都の鞍馬山を歩く

京都の鞍馬山を歩く

京都市内の喧騒から離れた静かな聖地にあるのが鞍馬山です。山域は鞍馬寺の境内であり、牛若丸(源義経)と天狗伝説は有名です。鞍馬寺のご本尊は全宇宙を治める尊天で、今から650万年前に金星からこの地に神が降り立ったと言う伝説があります。また、鞍馬の火祭りで有名な由岐神社もあり、長い歴史のなかで生まれた伝承...

京都 愛宕山~火伏せの神と山河に酔う~

京都 愛宕山~火伏せの神と山河に酔う~

京都市の北西にある愛宕山は、標高924mで比叡山と並ぶ古都の背山。山頂には火伏の神様として信仰を集めている愛宕神社があり、毎年7月31日に行われる千日詣りは京都市民にとって馴染みの深いもの。たいていの家庭の台所には「阿多古切符 火廼要鎮」のお札が貼ってあり、三歳までにお参りしたら火事に合わないとも言...

大文字山 京都五山送り火の山頂へ

大文字山 京都五山送り火の山頂へ

京都五山送り火の山頂へ。大文字山から京都市内を一望する 京都の夏の伝統行事である「五山の送り火」で有名な「大文字山」に登ってきました。もしあの「大」の字の火床がどのようになっているのか?「大」の字の頂点から見た風景はどんなの?と気になる方は是非登ってみてください。大文字山へのルートは、銀閣寺から登...

スポンサーリンク