水分補給用ハイドレーションのメンテナンス方法

ハイドレーションは、これまでのように水筒をいちいち出し入れしなくても、歩行中に水分補給できるので、無駄なエネルギーを消費したくないハイカーによく使われています。 しかし、実際に口に入れるものなので、衛生面からも使用前使用後のメンテナンスが重要になってきます。

ヘッドランプのメンテナンス方法

ヘッドランプはザックの中に入れっぱなしにして、電池が切れていたりすると大変です。 そうならないためにも、出かける前のヘッドランプのメンテナンスをしっかりとしておきましょう。最近はUSBで充電するタイプのヘッドランプも増えているので、出かける前に満充電状態にしておくことも忘れずに。

リュックサック、バックパックのメンテナンス

汚れが目立ちにくいバックパックですが、ショルダーやウエストハーネスや背面のパッドは、ウェア同様に汗を吸い込み、本体部分の底なども泥汚れがつきやすい。 日頃のメンテナンスは、濡れを乾かし汚れを拭き取る程度でいいが、臭いや汚れが気になるようなら、お風呂場などで自宅でしっかり丸洗いしよう。 ストラップ先端のほつれや、交換可能な部分にあるバックルなど

テントの保管は、どんなタイプでも乾燥が重要

通年に渡ってテント泊を楽しむ人より、年に数回しかテント泊をしないという人のほうがテントの保管やメンテナンスをする必要があります。 収納袋に数ヶ月も入れたままにしていると、防水された生地が傷んでしまいます。 安くは無いテントです。これから長くテント泊をしながら自然やアウトドアを楽しみたいのであれば、知っておくべき保管方法があります。

トレッキングポールのメンテナンス方法

トレッキングポールは、それ自体で体を支えるというよりも、3本目の足として体のバランスを常に保ち、足腰にかかる余計な負担やストレスを軽減する効果があります。 しかしそんな便利な道具でも、過酷な自然環境の中で使っていると、知らないうちに錆びたり、使用時に違和感を感じるようになってきます。 放って置くと、大怪我や事故につながる恐れがあるので、メンテナンスを覚えておきましょう。

先人たちの教えを学べる山の名著を読む

思えば山に興味を持ったきっかけは何だったのか? 山への関心を深めてくれたのは何だったのか? それは先人たちが書き記した山のエッセイや、山岳小説、登山家の紀行文や伝記、ドキュメンタリーからフィクションまで、文章から溢れ出てくる自然の風景や厳しさ、冒険に強く影響を受けたのは間違いがない。

地球エネルギーを吸い上げ、元気回復ウォーキング

地面を意識していない。自分の足がどのように地面に接しているのか意識していない。 ただ惰性で歩いているのが、日本人の歩き方なのかもしれません。 しかし、それでは猫背になったり、自信無さげに見えたり、姿勢の悪く見えるから印象が悪くなってしまいます。 しっかりと地面から伝わってくる地球のエネルギーを感じながら、元気よく歩いてみませんか?