「 遊歩の徒然記 」一覧

自然や環境、アウトドアライフに関する想いを徒然なるままに綴っています。
お時間のある時に読んでください。

京都で人気のハイキングコースで家族がスズメバチに刺される被害発生

京都で人気のハイキングコースで家族がスズメバチに刺される被害発生

2015年9月13日午後0時半ごろ、京都市右京区嵯峨清滝大谷町の東海自然歩道でハイキングをしていた家族連れら計12人がスズメバチの群れに刺されるという事件がありました。 刺された人々は病院で治療したが、10人は軽傷で2人は調査中という。この清滝周辺のハイキングコースは愛宕山に登るルートと清滝川沿いを...

六甲山をスイーツにしてみたら、超可愛かった

六甲山をスイーツにしてみたら、超可愛かった

関西の山登りでは人気ナンバーワンを誇る六甲山。 ついにその六甲山の山のかたちが、そのままスイーツになったという。兵庫県神戸市の六甲山上には六甲山ホテルという創業80年以上の老舗のホテルがあります。このホテルでは今、期間限定で四季の六甲山をテーマにしたスイーツ第1弾「マウント・ロッコウ夏」(620円)...

エベレスト登頂も観光登山?スタンプラリー化する世界七大陸最高峰登頂

エベレスト登頂も観光登山?スタンプラリー化する世界七大陸最高峰登頂

かつて映画「植村直己物語」の中で、植村直己役を演じた西田敏行さんの台詞に「今はお金さえあれば登れない山なんてない。エベレストでもどこでも登れてしまう。でもそれじゃダメなんだ!」と叫ぶシーンがあります。 2014年は雪崩の危険性から、エベレスト登山の一時禁止(非公式)がネパールより通達されていま...

山をなめている!2016年8月11日 国民の祝日「山の日」誕生するかも・・・

山をなめている!2016年8月11日 国民の祝日「山の日」誕生するかも・・・

この日の設定は絶対におかしい!山をなめとる! 8月11日を「山の日」と定める祝日改正法案が参議院で23日の本会議で成立する見通しです。施行は2年後の2016年で再来年の夏から、新しい国民の祝日「山の日」が誕生することになります。 ちょっと待って! 「山の日」の意味付けは、「山に親しむ機会を...

春の森で・・・

春の森で・・・

森に入り、ちょっと湿った地面に目をやると、樹の切り株やその根元から蘖(ひこばえ)を見つけることができます。蘖とは、小さな新芽のこと。 「ひこ」というのは「ひ孫」を意味し、大きな樹からみれば、小さな新芽は孫のように思うのでしょう。なんだか微笑ましい気持ちになります。

トレイルランニングにルールは必要か?接触事故に怯えるハイカーと、暴走ランナーの対立

トレイルランニングにルールは必要か?接触事故に怯えるハイカーと、暴走ランナーの対立

河川敷のウォーキングコースでは、歩行者と自転車の接触事故が問題視されているが、場所が山の中になると、ハイカーとランナーの接触事故を懸念する兆候が出てきている。そうです。最近流行のトレイルランニング(通称トレラン)です。 昔からトレーニングを兼ねて山を走る人はいました。しかし最近は、世界各地の冒険レ...

これは犯罪か?善意か?兵庫県加西市に金色に着色された石仏が出現

これは犯罪か?善意か?兵庫県加西市に金色に着色された石仏が出現

石仏めぐりは、ウオーキングのテーマとしても人気があり、春や秋に里山に残る石仏を探しながらあるくハイカーたちをよく見かけます。長い年月風雨にさらされて、風化してしまった石仏を見ながら、歴史の時間を感じ、地元に愛されてきた祈りの風習を感じることができます。決して人の技術だけでは作ることができない、石仏は...

エベレストの氷河の縮小が止まらない!環境悪化で総面積50年で14%減

エベレストの氷河の縮小が止まらない!環境悪化で総面積50年で14%減

先進国が中心になって、環境対策の取り組みを続けていますが、地球温暖化の進行は止まることはありません。北極や南極の氷河が溶けると、海面が上昇する可能性があると言われていますが、海水がすぐに増えることはないようです。問題は山岳地にある氷河が溶けてしまうことです。インフラが整っていない地域が多いので、氷河...

スポンサーリンク