ワークマンのHeya ヘヤルームブーツを購入して良かったこと

ワークマンのHeya ヘヤルームブーツを購入して良かったこと

いつも寒くなってから思うのが「そうだ、ワークマンで話題のあの商品を買おう」と店舗へ行くとほぼ間違いなく売り切れ完売になっています。
欲しい商品は、話題になる前に買うこと。
この苦い経験を何度もしていたので、今年は前シーズンに購入できなかったヘヤルームブーツをかなり早めに手に入れました。

スポンサーリンク

Heya ヘヤルームブーツが欲しくなる理由

私の部屋は和室と洋室がありますが、冬は底冷えして足元が冷えてきて足の裏にカイロを貼ったり、分厚い靴下を何枚も重ね履きしたりしていました。

さらにブーツタイプの室内履きできるフリースやダウンのルームシューズを、いろいろ試して使っていました。
しかし暖かいのですが、よく滑ることや足が浮いているようで安定しないという欠点があり、結局使わないということになっていました。

なんとかこの欠点を克服するような商品は出ないものか?と思っていたらワークマンから発売されたわけです。

Heya ヘヤルームブーツ
表面はサラサラした肌触り

優れた機能が揃って980円!これじゃ絶対売り切れる!

「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」には良い点がたくさんあります。

●滑りにくい
足底と底から側面3センチほどビニール素材にザラザラ加工してあるから、フローリングでも絨毯でも滑る心配ありません。

Heya ヘヤルームブーツをコンパクトにたたむ
付属のゴムベルトでコンパクトに収納

●とても暖かい
中綿に「SORONA(ソロナ)」と呼ばれる米国デュポン社のエコ素材を使用しているのが特徴で、ふかふかで見た目よりもとても暖かいです。

●ずり落ちない
足首はゴム処理されて、ずり落ちないように加工してあります。

Heya ヘヤルームブーツの足首部分
足首のゴムベルト部分は少し長めでずり落ちにくい

●丸洗いができる
暖かいと中で熱がこもって汗をかいたりすることもありますが、定期的に洗濯機にポイっと放り込んでしまえば良いという簡単さが気に入っています。清潔さを保つ意味でも便利です。

●デザインがいい
他社でもダウンや中綿のルームシューズを販売していますが、見た目がとてもダサい。
「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」はワークマンのアウトドアブランド「FieldCore」からでているから、見た目もかっこいい。テントの中でも十分映えるデザインです。
とても軽量で折りたためるから、アウトドアで使うのにも良いし、シーズンオフで収納するときも場所をとりません。

●価格がリーズナブル
これだけ優れた機能が揃っていて、お値段はなんと980円です。
売り切れるわけです。欲しいと思ったら、早めに購入することをおすすめします。

●素材
本体:ナイロン100%
履き口:ポリエステル・ポリウレタン
中わた:ポリエステル100%
表底:ポリエステル100%(塩化ビニル樹脂コーティング)
※仕様により、品番・カラーが異なります。
メンズ仕様(FC172)/ネイビー・スモークグリーン
レディース仕様(FC162)/アイボリー・アップルグリーン