山や自然公園内の虫除けに効果を発揮する防虫便利グッズ まとめ

山や自然公園で出遭う嫌な虫から身を守るためには、とにかく虫を寄せ付けないのが一番の対策法。
スプレータイプの虫除け薬をはじめ、携帯用の防虫マットやハーブ類など、種類豊富な虫除けグッズの中からアウトドアで役立つ虫除けグッズを紹介しましょう。

スキンガードで防虫

スポンサーリンク

●野外活動で利用する虫除けの選び方

アウトドアスポーツやハイキングなどで使う虫除けは、家庭で使うものと違って、選び方に注意して欲しいことがあります。
すべての条件を満たすのは難しいかもしれませんが、気にとめておいてほしい。

◎無香料を選ぶ

虫の中には、香水など臭いに誘われてくるものがいます。
だから虫除けを付けていても、身の回りにブンブン飛び回っているなんてことがあるかも。

◎汗で流れにくいもの

いくら涼しい日でも活動中は汗をかくもの。虫除けを散布していても汗で薬剤が流れてしまいます。だから汗を拭いてもあるていど効果が持続できるものがいい。

◎できれば環境に優しいものを選ぶ

虫除けにはメーカーによって様々な成分が含まれています。特にスプレータイプは周辺に薬剤を撒き散らしてしまうので、できれば自然環境に優しい成分のものを選びたい。

 

●ラングスジャパン(RANGS) 虫よけパラキート バンド
蚊を撃退し、蚊に刺されるのを防ぐ成分が含まれたエッセンシャルオイルの力でガード!
特許技術により特別加工されたエッセンシャルオイルは天然成分100%なので安心してご使用できます。
使いやすく邪魔にならないバンド式なので、手軽に付けられファッションの一部としても楽しめます。

●ハチノックS 100ml 野外活動用ハチ駆除スプレー

アシナガパチ・スズメバチなどの殺虫に効果的。
山道などで、ハチに追いかけられたときなどの護身用として使用する。
使い方は、1回の噴射で使い切るのが原則で、追いかけてくるハチに向けてスプレーしながら逃げる。
とくにスズメバチは大群で攻撃してくることがあるので、噴射しながらすばやく現場から離れるようにする。
1本て十数秒連続噴射ができ、広範囲に拡散するので、広範囲にハチの攻撃を防ぐことができる。

●ヒルノックエコ 100ml ヤマビル忌避剤

ヤマビルに対し、強力な忌避効果があり、天然成分で環境に優しい。
耐水性があるので朝露の草中でも効果が持続し、長靴に朝スプレーをするだけで夕方までヤマビルが這い上がってきません。
ズボンや布に付けた場合は、洗濯すれば薬剤が落とせます。
※肌に直接使用することはできません。

●防虫高機能サファリハット

こちらは顔をネットで保護するネットが付いた帽子です。
蚊やアブ、ハチなどを気にせずに歩けます。視界はちょうどサングラスをかけているような感じなので、気になることはありません。

蜂駆除スプレー ハチノックS 100ml 野外活動用

蜂駆除スプレー ハチノックS 100ml 野外活動用

1,080円(06/24 03:29時点)
Amazonの情報を掲載しています
ヒル下がりのジョニーミニ50mlスプレー 2本セット

ヒル下がりのジョニーミニ50mlスプレー 2本セット

1,980円(06/24 03:29時点)
Amazonの情報を掲載しています