流行通信とニュース

新遊歩大全(私的モノ語り)

化粧水でメーク長持ち。汗はすぐ拭き、体臭予防へ

汗染み、体臭、メークの崩れと、職場や外出先での視線も気になる。汗対策の基本を専門家に聞いた。 アウトドアの場面でも役立つ知識なので、山ガール、森ガールの皆さんに参考にして欲しい。
2020.05.29
推薦

地形の名所ガイドの決定版!地形を調べる、地形の謎を知る、ジオスケープ・ジャパン 地形写真家と巡る絶景ガイドが発売中

自然豊かな場所に限らず旅を続けていると摩訶不思議な地形や岩盤を見て、面白い形だな、きれいな色だな、とか自然の造形美に感嘆することがよくあります。 また各地で比較的大きな地震が起きるようになり、その怖さとともに地球や日本列島の成り立ちに人々...
2020.04.26
新遊歩大全(私的モノ語り)

80歳の冒険心!三浦さん、楽しんで最高峰征服

プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんが、世界最高齢の80歳で3度目のエベレスト(8848メートル)登頂に成功した。若い頃から人が思いもつかない冒険を積み重ねてきた三浦さんだが、本人の中では、楽しくて楽しくて次々と遊び心が爆発しているのだという。 65歳になってメタボで入院。それを乗り越えて始めた70歳からの5年刻みのエベレスト挑戦は、「年齢」をテーマにしたユニークな新しい冒険であった。
2019.01.31
新遊歩大全(私的モノ語り)

山ガールに高機能志向への変化

山ガールが評判になって、3年がたち、山登りを趣味として本格的に楽しむ女性の層が厚くなってきています。 これまではどちらというとファッション的な志向に重きを置かれがちでしたが、それも定着してきたことと、ちょうど流行がはじまってから山登りの始...
2018.09.09
新遊歩大全(私的モノ語り)

カシオのアウトドア用スマートウォッチ『Smart Outdoor Watch WSD-F10』ついに発売

2015年はスマートウォッチ元年でした。Appleをはじめ今ではソニーなどのITメーカーが様々な機種を発売しています。しかし、なかなか一般に盛り上がってこないのは、まだ新しいメディアなのでメーカー側もどのように使えばいいのか、手探りの状態で...
新遊歩大全(私的モノ語り)

おらが富士日本一、日本各地、お手軽登頂、地元愛着、頂より高く

富士山の世界文化遺産登録が今月下旬に決まる見通しになりました。実際に世界遺産となれば、外国人観光客を含めたブームが巻き起こり、現地はごった返すに違いありません。混みあう観光地を避けて、日本全国にある「富士」と名のつく別の場所へ行ってみてはど...
2016.02.01
危険回避・ファーストエイド

京都で人気のハイキングコースで家族がスズメバチに刺される被害発生

2015年9月13日午後0時半ごろ、京都市右京区嵯峨清滝大谷町の東海自然歩道でハイキングをしていた家族連れら計12人がスズメバチの群れに刺されるという事件がありました。 刺された人々は病院で治療したが、10人は軽傷で2人は調査中という。この...
新遊歩大全(私的モノ語り)

登山道具のレンタルは危険?中古品は買ってはいけない?

春と秋は山登りのベストシーズンです。この時期に山デビューして山男、山ガールの仲間入りをする人も多くなります。またハイキングなど自然散策に興味を持ちだした知り合いや友人を誘って、山の世界に引き入れたいと思う人もいるでしょう。初心者にいきなり登...
新遊歩大全(私的モノ語り)

探検隊の栄光を再び!探検家が極めたものとは?

決められたルートを決められた時間内に案内されるがままに歩くことは、初心者のうちはそれでいいものの満足感や達成感は薄れてくるもの。 何よりも出かける前の不安な醍醐味やワクワクする気持ちは、旅のモチベーションにもつながるのでとても大切な心理的要...
新遊歩大全(私的モノ語り)

どうする富士山?環境保全か、観光収入か。存在価値を売る難しさの中で

富士山に世界遺産の「宿題」に対する解答を世界にしなければならない日が迫ってきていることを、新聞のニュースで知りました。 2013年6月に富士山が世界文化遺産に登録されて2年が経過しました。 その時は条件付きでの登録だったのですが、やっぱりと...
危険回避・ファーストエイド

登山届が自分の命を守る重要な命綱になる理由

2014年の御嶽山の噴火や、海外でも山岳地域の災害に伴う遭難が最近よく耳に入るようになりました。 皆さんは登山届を提出していますか? 1000m程度の山でも藪が多かったり、歩行に困難な場所が多い登山道がある山では、登山届を出すポストが登山口...
スポンサーリンク