登山と野外活動の技術

危険回避・ファーストエイド

登山道における自己責任

街歩きと違って山を歩くと言うことは、自然の懐に身を置くことです。山は人の持ち物である場合もあるし、国が保護管理している地域の場合もあります。 登山道の整備が悪かったからケガをしたと言っても、山の所有者や国に責任を問うのは難しい。 山...
2016.09.30
危険回避・ファーストエイド

登山中にパテて動けなくなってしまったらどうする?

山を歩いていていると、どうにも体が思うように動かない、だるい、足が重いと感じる時があります。 暑い日などを除き、通常の山登りでそう感じる場面としては、グループや友だちと歩いていて、相手のペースに合わせて歩いている場合や、あともう少しで頂上...
2016.09.30
危険回避・ファーストエイド

地形図は見るより読む力をつけて山歩きを快適に楽しもう

初心者の登山者にとっては「地形図」と聞くと、ちょっと難しそうと思うのではないでしょうか? でも最近発行されている山のガイドブックや、昭文社の山岳地図などを見ているなら、実は普段から地形図に親しんでいるはずです。 もしただ単に道とコース線...
危険回避・ファーストエイド

単独登山者が道に迷ってしまった時の対処方法

地図に示されたコース通りに歩いて、道標も確認しながら来たつもりなのに、なぜか違う道を歩いているような気がしてくることがあります。 そのまま歩き続けても、不安がさらに蓄積されるだけで悪循環になります。 最悪、本当に道に迷って引き返すことも...
危険回避・ファーストエイド

山の中で足がつってしまった時の対処方法

ふくらはぎが急に固まったようになり、痛みとともに筋肉が痙攣した状態が、足をつるということです。 1人で山歩きを楽しんでいると、どうしても急ぎ足になってしまって、休憩も取らずにあるき続けてしまうことがよくあります。 そのため足に負担がかか...
危険回避・ファーストエイド

山の天気は予報情報を参考にして観天望気で見極める

山の天気は変わりやすい、とよく言われます。 山の麓では晴れていたのに、頂上に近づくにつれて雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨が降ってくる・・・ハイキングを趣味にしているなら、誰もが経験することです。 困ったことに山の天候は局地的なものだけ...
新遊歩大全(私的モノ語り)

山行記録をつけて振り返り登山を楽しもう

登山、ハイキングを楽しんでいる人には、紀行文を綴って記録して楽しんでいる方がいます。 最近ではFacebookやTwitter、ブログなどで投稿して、ネット上の交流を楽しむのも、新たな情報交換の形になっています。 また文章が苦手なら、写...
危険回避・ファーストエイド

もしも天候の急変でビバークを余儀なくされたら?

麓では晴れていたので、そのまま気持ちよく登山が楽しめるかと思っていたら、山頂に進むにつれて、雲行きが怪しくなり、雷がゴロゴロと・・・。 あぁなんだか嫌だなぁ。レインコートを着たほうがいいかな?雷はどう避ければよかったのかなぁ? このよう...
危険回避・ファーストエイド

山の危険な虫から身を守る方法(2)

登山中には出遭いたくない虫がいます。川や沢など水のあるところではブユに悩まされ、暗く湿った山中では気づかないうちにヤマビルに咬まれて衣類が血だらけになっていたということもよくあります。完全に防ぐことは無理ですが、少しでも被害を最小限に抑える...
2016.08.08
危険回避・ファーストエイド

山で出会う野生動物や昆虫への対処法

春から晩秋にかけて、山には様々な生き物が活発に動いています。中には人を襲う動物もいます。しかし、あまり心配することはありません。なぜなら、ほとんどの動物や昆虫たちは、たとえ毒をもっていたとしても性格はおとなしく、どちらかというと臆病なのです...
2016.08.08
危険回避・ファーストエイド

ヌカカ(蚊)とブヨ(蚋)、アブ(虻)に刺されないための防虫対策

デング熱を媒介して人に病原菌を拡散する街の蚊もやっかいですが、山や川などの周辺に棲息する蚊やブヨは、街に棲むものより刺されると猛烈にかゆくなり、とてもやっかいです。場合によっては刺された患部が化膿して、病気になってしまうこともあります。春か...
2016.08.08
スポンサーリンク