畑山神社のクスノキ(大阪府高槻市)

7世紀後半に市内最古の寺院「梶原寺」が、この畑山神社の前にあったという。

明治の神仏分離で畑山神社のみとなった。
そんな時代の流れをある時は仏の化身として、ある時は神そのものとして、じっと見つめていたのが、このクスノキだ。

高さ19m、幹周5mの巨樹は、人間の営みに関係することなく
本殿の横でじっと立っている。

※所在地
大阪府高槻市梶原1丁目5-12

畑山神社のクスノキ01 畑山神社のクスノキ02 畑山神社のクスノキ03 畑山神社のクスノキ04 畑山神社のクスノキ05 畑山神社のクスノキ07

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク