近畿地方

京都

京都五山の送り火の一番人気、大文字山に登る

京都のお盆の伝統行事といえば「五山の送り火」。 毎年この時期になると多くの観光客が全国から訪れます。 特に五山の中でも大文字山は、一番人気があります。 また、東山三十六峰の比叡山から数えて十一峰にあたる如意ガ岳の西にあり、西面には「大」の字...
京都

京都にも富士山?丹波富士と言われる牛松山に登る

丹波富士ともいわれている京都亀岡にある牛松山は、亀岡盆地のどこからでも眺めることができます。 山頂には保津川の船筏師たちの守護神である金刀毘羅神社が祀られ、昔は石松山といわれていたのが、牛肉をもって祀ったことから牛松山と呼ばれるようになった...
京都

「天下分け目の大決戦」の舞台を見下ろす、京都西山の天王山に登る

本能寺の変の後、明智光秀と羽柴秀吉が戦った「天下分け目の山崎合戦」と伝えられている天王山は大山崎町の西にあります。 山名の由来は、この山の中腹にある酒解神社に牛頭天王を祀ったことから天王山となったという説があります。 山崎合戦の歴史的な場所...
京都

この山に登れば一生火事に遭わない?京都市の愛宕山で火の用心

京都市民にとって愛宕山は比叡山とともに、四季を通じて親しまれています。 古歌に「伊勢へ七度、熊野へ三度、愛宕さんへは月参り」と歌われている愛宕神社は、防火、鎮火の神で、本殿で「火迺要慎」のお札を頂いて台所に貼る習慣があり、特に京都市民にはよ...
地域別紀行ガイド

京都西山の一番人気、ポンポン山

ポンポン山の通称でハイカーに人気の山。その名前の由来は山頂付近の地質が特殊で足下がポンポン響くからに起因します。正しくは加茂勢山といい、場所は京都府と大阪府の県境にあり、登山ルートも多く、道標もしっかりしているからほとんど道に迷うことはない...
パワースポット

神戸市長田のパワースポット高取山

高取山は神戸市長田区の背山で、古くは神撫山(かんなでやま)と呼ばれていました。 標高328mの山頂には高神社があり開運・諸願成就の神社として現在も参拝者が多いパワースポット。 登山道(参道)沿いにハイカー・登山者に人気のある茶店が4軒(閉店...
2015.06.26
地域別紀行ガイド

神戸東六甲に奇景広がる蓬莱峡へ

ゴツゴツとした奇形の岩が剥き出しになっている中国の蓬莱山の風景を彷彿させるところから名が付いた蓬莱峡(標高548m)は、ロッククライミングのゲレンデや古くは映画撮影がよく行われた奇景として知られています。 具体的に言うなら、破砕された花崗岩...
地域別紀行ガイド

神戸六甲で本格的なアルプス登山?須磨アルプスへ

古くから花崗岩の岩山をアルプスに見立てて登山家たちが遊んだ山として知られる須磨アルプス。 六甲山縦走路の一部にもなっていることで、常にハイキングコースが整備され、ファミリーでも気軽にアルペンムードが楽しめるので人気の山です。このコースの特長...
地域別紀行ガイド

神戸六甲山系の隠れ山、長峰山で360度の眺望を楽しむ

神戸の背山として知られる長峰山は、摩耶山の人気の影にかくれているせいか、あまり登る人が少ない山です。 だから穴場ともいえるのですが、山頂には天狗塚という岩場があり、眺めもよく、アルペン気分が味わえるところ。杣谷というところは居留地時代にカス...
地域別紀行ガイド

山頂から神戸一望、絶景が広がる六甲山系摩耶山

暑い夏場はとてもじゃないけど日中に登る気にはなりませんが、夕方から夜に掛けて登ると暑さも和らいでしかも、山頂では1000万ドルの夜景が待っています。 摩耶山は平成13年にロープウェイ、ケーブルが復旧し、今ではにぎわいを取り戻して、週末になる...
地域別紀行ガイド

六甲山系、東お多福山(ひがしおたふくやま)で高原登山

六甲を巡るハイキングコースとしてとても人気があり、最初から最後まで道標が整い、迷うことはありません。 歩行時間も比較的短いので、子連れのファミリーや初心者でも歩けます。変わったところでは夏山登山の初心者訓練に大きなザックを背負った若者がよく...
スポンサーリンク