歩き方

歩く技術(山・森・里)

地球エネルギーを吸い上げ、元気回復ウォーキング

日本の道はどこへ行っても、きれいに整備されているところがほとんどです。 だから少し路面が荒れていたり、凍結したりするとすぐに転んだり、つまづいたりしてしまいます。 普段歩いているときは、誰も地面を意識していない。自分の足がどのように地面...
危険回避・ファーストエイド

単独登山者が道に迷ってしまった時の対処方法

地図に示されたコース通りに歩いて、道標も確認しながら来たつもりなのに、なぜか違う道を歩いているような気がしてくることがあります。 そのまま歩き続けても、不安がさらに蓄積されるだけで悪循環になります。 最悪、本当に道に迷って引き返すことも...
危険回避・ファーストエイド

登山中にパテて動けなくなってしまったらどうする?

山を歩いていていると、どうにも体が思うように動かない、だるい、足が重いと感じる時があります。 暑い日などを除き、通常の山登りでそう感じる場面としては、グループや友だちと歩いていて、相手のペースに合わせて歩いている場合や、あともう少しで頂上...
歩く技術(山・森・里)

ハイキングでは、誰でもバテる。大事に至らないように早めの休息とエネルギー補給が鉄則!

ハイキングしている時に、バテたなぁと口にする時、この「バテ」は「疲れ」を意味しています。 山登りというのは、脚の筋肉を伸ばしたり縮めたりしながら、長時間にわたって自分の体とザックを前へ前へと運ぶ作業なのだから、心身ともに疲れて当然です。平...
新遊歩大全(私的モノ語り)

過酷な自然を歩く技術と疲れない歩き方

旅の途中でパテたくなかったら、日ごろからトレーニングして足腰を鍛えておかなければならない。毎日できる手軽なものとしては、ハーフスクワットや階段の上り下りなど。また、日帰りや小荷物の小さな旅を回数こなすことも大きな効果がある。以上のことを前提...