ワークマンMOVE STRETCHカーゴパンツを購入して使用した感想

ワークマンMOVE STRETCHカーゴパンツを購入して使用した感想

楽に履けてスムーズに動けるジーンズが欲しいと思って、ワークマンに行きました。
そこで購入したのが、MOVE STRETCH(ムーブストレッチ)カーゴパンツです。色はジーンズの定番のインディゴ色です。
今回はその機能と使ってみた感想を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ジーンズらしくない柔らか素材で肌触りが良い

店頭でも結構売れている商品なのですが、触ってみた感触は意外と柔らかくてジーンズ特有のゴワゴワした硬さを全く感じません。
だから肌触りがとてもいいです。
膝の部分を手にとって少し横に伸ばしたり、縦に伸ばしたりすると、確かによく伸びます。
素材は色によって少し違うみたいです。

素材/ダークグリーン・シルバー・ブラウン:綿67%・ポリエステル31%・ポリウレタン2%
インディゴ:綿73%・ポリエステル26%・ポリウレタン1%

購入後、日常的に履いています。立体裁断パターンに加えて、伸縮性があるからとても動きやすいと実感。毎日3キロぐらいは歩くのですが、春先はまだいいのですが気温が25度以上の日中になるとやはり少し暑く感じます。

ワークマンMOVE STRETCHカーゴパンツを購入して使用した感想

2,500円とは思えない高機能パンツ

カーゴパンツなのでポケットが豊富です。最近のワークマンの商品で良いところは、実用的なポケットのみで構成されていることです。デザインのためだけにつけた飾りポケットが無いのがいいです。
私が気に入っているポケットは、左膝にある「スマートフォンポケット」です。カバーを装着したiPhone7Plusが余裕で入ります。しかも膝を曲げるときに邪魔にならない位置になっていて、これはよく考えられているなと感心しました。

右膝には金属ファスナーがついたポケットがあり、ここにもよく入ります。
お尻の部分は右側は普通のポケットですが、左側はフラップ付きなので落としたくない財布をいれるのに便利です。

何よりもこれだけ高機能でお値段2,500円(他のカラーは1,900円)です。買わないと損した気分になる商品です。

アウトドアシーンで試してみた感想

私が日頃楽しんでいるアウトドアアクティビティで使った感想です。

キャンプレジャーで使用した場合

草が茂る森林帯や石がゴロゴロする河原のキャンプ場で使うなら、丈夫な生地が安心感に繋がり、テント設営や薪探し&薪割りなど意外と座ったり立ったりが多い場面でも全く苦になりませんでした。以前、普通のジーンズを履いていたときは、ゴワゴワして動きにくかったけど、それもこれで解消です。

バイクツーリングで使用した場合

丈夫な生地が安心感があります。ストレッチ機能もあるので足を曲げたり伸ばしたりをする際もスムーズです。風でバタつくこともないのでツーリングには合うと思います。

自転車サイクリングで使用した場合

ペダリングでゴワつくことがないから良いのですが、汗をかくと素材の特長から蒸れる可能性があります。だから長距離サイクリングには向かないかも。休憩しながらゆっくりとポタリングするなら最適です。

ハイキング登山で使用した場合

冬の低山ハイキングなら有りだと思いますが、春夏は結構蒸れる可能性大です。全行程2~3時間の行程ならいいけど、それ以上は生地が汗で蒸れて必要以上に疲れるのと不快感で歩きにくくなるでしょう。丈夫でストレッチ機能だけは合格なんですけど、登山では使わないほうがいいと思います。

公式ページでの購入は下記の画像をクリックしてください
ワークマンMOVE STRETCHカーゴパンツを購入して使用した感想
さらに公式の仕様等の詳細はこの画像をクリックしてください
お店で裾直しに2週間待ち!裾直しは100円の裾上げテープで!

私の行きつけのワークマンプラスは、パンツの裾直しにだいたい2週間待ちが常識です。イオンなら1時間もかからずに仕上げてくれるのですが、家族経営ですからしかたがないのかもしれません。
私はそんなに待つことはできないので、帰りにダイソーに寄って「ズボンの裾上げテープ」を購入していきます。
帰宅してからパンツの裾を測って、余分な部分を切断して、裾上げテープをアイロンで圧着すればできあがりです。何度選択しても大丈夫なので私はこれで十分です。
最近はストレッチ素材用の裾上げテープもあるので、それで全く問題ありません。