京都五山の送り火の一番人気、大文字山に登る

京都五山の送り火の一番人気、大文字山に登る

京都のお盆の伝統行事といえば「五山の送り火」。 毎年この時期になると多くの観光客が全国から訪れます。 特に五山の中でも大文字山は、一番人気があります。 また、東山三十六峰の比叡山から数えて十一峰にあたる如意ガ岳の西にあり、西面には「大」の字の火床があります。登山適期は1年通じて可能だが、春から初冬が...

登山用ストックの選び方は、好みとバランスに尽きる!

登山用ストックの選び方は、好みとバランスに尽きる!

ちょっと体力に自信が無い人でも、登山用のストックを使うと3割ぐらいは体力がアップしたような気になります。 それだけ効果のある道具ですが、ストックには、グリップがI字型のタイプのストックと、グリップがT字形のステッキのタイプとがあります。 どちらのタイプを使うのか、I字型のタイプの場合ならシングルで使...

京都にも富士山?丹波富士と言われる牛松山に登る

京都にも富士山?丹波富士と言われる牛松山に登る

丹波富士ともいわれている京都亀岡にある牛松山は、亀岡盆地のどこからでも眺めることができます。 山頂には保津川の船筏師たちの守護神である金刀毘羅神社が祀られ、昔は石松山といわれていたのが、牛肉をもって祀ったことから牛松山と呼ばれるようになったといいます。 道標はほぼ完備していることと、参詣道であること...

登山で使えるLEDヘッドライトの選び方

登山で使えるLEDヘッドライトの選び方

最近、登山用品店に限らずホームセンターやアウトドア用品店でも、LED(発光ダイオード)を使ったヘッドライトが当たり前に並ぶようになった。少し前に主流だった電球のタイプは、ほとんど見かけなくなりました。LEDとは、半導体を利用した発光体のこと。 LEDのメリットは、軽いこと、基本的には球切れの心配がな...

この山に登れば一生火事に遭わない?京都市の愛宕山で火の用心

この山に登れば一生火事に遭わない?京都市の愛宕山で火の用心

京都市民にとって愛宕山は比叡山とともに、四季を通じて親しまれています。 古歌に「伊勢へ七度、熊野へ三度、愛宕さんへは月参り」と歌われている愛宕神社は、防火、鎮火の神で、本殿で「火迺要慎」のお札を頂いて台所に貼る習慣があり、特に京都市民にはよく知られた山です。 山頂には愛宕神社があり、神社への参拝者や...

快適な山岳テントに求められる8つの条件と、登山用のテントの選び方

快適な山岳テントに求められる8つの条件と、登山用のテントの選び方

最近、テントを求める中高年の年齢層のお客さんが増えているという。 中高年になって登山を始めた方は、最初は小屋泊まりを体験して泊まりがけの山に慣れていきます。 ところが、7月、8月の夏山ハイシーズンともなると、人気のある山域の小屋はどこも超満員。 そこで、少し山歩きに憤れた方々が、他人に気がねせず、ゆ...

「天下分け目の大決戦」の舞台を見下ろす、京都西山の天王山に登る

「天下分け目の大決戦」の舞台を見下ろす、京都西山の天王山に登る

本能寺の変の後、明智光秀と羽柴秀吉が戦った「天下分け目の山崎合戦」と伝えられている天王山は大山崎町の西にあります。 山名の由来は、この山の中腹にある酒解神社に牛頭天王を祀ったことから天王山となったという説があります。 山崎合戦の歴史的な場所だけあって、道標、説明板も多く、それらを楽しみながら登るとよ...

柳生一族の史跡と伝説を感じながら奈良県柳生街道「剣豪の里」を歩く

柳生一族の史跡と伝説を感じながら奈良県柳生街道「剣豪の里」を歩く

柳生十兵衛らが活躍した柳生一族でおなじみの剣豪の里を歩く。 里のあちこちには、柳生一族ゆかりの屋敷や寺などが点在しています。 なかには柳生新陰流を編み出した石舟斎が切ったという一刀石など不思議なものもあり、言い伝えを想像しながら歩くのもいい。剣豪の里・柳生は都からも隔離されたかのように盆地にひっそり...

Tシャツ、靴下、吸汗速乾性をコントロールする登山用ウエアの選び方

Tシャツ、靴下、吸汗速乾性をコントロールする登山用ウエアの選び方

 春の日帰り低山歩きと夏の高山縦走を想定したウエア選びについて。第一のポイントは素材選び。吸汗速乾性を備えたものであることは絶対条件であるが、さらに、その機能に頼りすぎることなく、重ね着でウエア内の湿気をうまくコントロールしていくことが必要です。形の面でいうと、登山の動きを妨げないシルエットであるこ...

探検隊の栄光を再び!探検家が極めたものとは?

探検隊の栄光を再び!探検家が極めたものとは?

決められたルートを決められた時間内に案内されるがままに歩くことは、初心者のうちはそれでいいものの満足感や達成感は薄れてくるもの。 何よりも出かける前の不安な醍醐味やワクワクする気持ちは、旅のモチベーションにもつながるのでとても大切な心理的要素です。 そんな時に思うのが、ちょっと道を外れて「探検してみ...

スポンサーリンク