流行通信とニュース一覧

登山について思うこと 作家湊かなえ氏

2014年も富士山をはじめ多くの山で、老若男女問わず、様々なスタイルのハイカーで賑わいました。 しかし秋の行楽シーズンの御嶽山の噴火で、改めて自然の怖さを見せつけられたように思います。 昔、山は麓の人々によって「神様の象徴」であり、神そのものでありました。 その神聖な地に、人間が足を踏み入れ、いつの間にか自然への畏怖を忘れ、己が楽しむためだけに山を登るようになりました。そんな矢先の噴火でした。

10代のネット依存をキャンプで克服!文部科学省が主催。ネット依存対策のための「セルフチャレンジキャンプ」とは?

スマートフォン(スマホ)や、パソコンに夢中になって、健康や学業に支障をきたす子供が増えています。 今や「ネット依存」は、10代の青少年たちを蝕む社会現象ともなっています。 そのネット依存症の克服を目的にした、キャンプ活動が2014年から開催されています。

注意!登山届を出さないと5万円の罰金が!

中高年ハイカーやファッション感覚で登ってくる若者が増加するにつれ、遭難や事故も増え続けています。 そんな時、富山県、群馬県に続いて、岐阜県も登山届けの提出を義務づける条例が制定されることになりました。

スポンサーリンク