登山と野外活動の技術一覧

山登りは、楽しみながら登ればバテません

山でバテないための秘訣は、自分がほんとうに楽しめる山、好奇心のもてる山へ行けばいいのです。歩く楽しさや、自然の中での好奇心が疲れを忘れさせてくれるので、山でバテることがなくなってくるのです。

ハイカーが失敗しない山の選び方

確かに有名な山なら、地元の人や山岳会の皆さんの手で、しっかりと整備されているので、実力がなくても、地図を持たなくても歩けるところがあります。 でも図に乗ってはいけない。その安易な経験が過信となり、山の事故や体のバテにつながることが多々あるからです。

過酷な自然を歩く技術と疲れない歩き方

歩き方のテクニックであるが、まずはリズミカルな歩き方を心掛けるようにしよう。ややきついと思うレベル(自分の限界の6~7割程度のつもりで)を上限に、30分から1時間は続けて歩ける二足のスピードが適切だ。あいまいな表現だが、慣れてくればつかみやすい。

スポンサーリンク